現在の状況と、いろんな人に対して思うこと

くそ読みづらいポエムを読んでいただきありがとうございます.

現状を述べたのち,また宗教についてポエムを書きます.

現状

ただひたすらに辛いという状況からは脱しました.

そして何かすがるものへの執着心もだいぶなくなりました.

今後の人生をうまくやるために動いていこうと思います.

宗教をキメる人間に対して思うこと

今一度,「なぜその宗教が正しいと思ったのか」思い返してほしい.

その宗教を信じる人間が誠実だからか?

自分が,「神が存在する!」と思うような経験をしたからか?

いくつかの過去の出来事が,その宗教が正しいことを表しているからか?

……どんな理由であっても,信頼するには不十分だ.

なぜなら,宗教は確信を求めるからだ.

100%正しいと思うことを求めてくるからだ.

そんなものはこの世にあると思いますか?*1

……それでも,正しいものはあると思う人は,再度自分がなぜその宗教を信じるようになったのか思い出してほしい.

その経験は,自分の思い込みではなくて本当に正しい経験なのか.

環境が異なっても同じように思うのか.

自分の頭の中で実験してほしい.

疑うことは悪くない.疑いに打ち勝つ正しさこそが重要だからだ.

実験の末,それでも正しいと思うなら,私から言うことは何もない.

宗教をキメようと思う人に思うこと

やめたほうがいい.この世に神秘は存在しない.

自分を含めた数少ない人だけに分かる真理,のようなものはない.

たしかに科学や工学が確実に正しいわけではない.

だからといって宗教が正しいということにはならない.

まだ科学を信用した方がましだ

自分の属していた宗教について思うこと

今思い返すと色々とヤバい宗教だった.

「信者同士でしか仲良くしないようにする&信者になった人が宗教をやめるときには信者全員が縁を断つ」という,一度信者のコミュニティに依存したら一生出られない構造はおかしいと思う.

それと教義が科学的ではないので,教義を幼い子供に教えるのは科学教育に影響がある*2だろう.

あと体罰を推奨するのはダメ,絶対*3

僕の周りの信者は基本まともな人しかいなかった.

しかし信者がまともだからといって教義がまともとは限らない,ということだ.

いわゆる宗教2世に対して思うこと

お疲れ様です。僕と同じ境遇かは分かりませんが、お疲れ様です。

僕の場合は、「なんかこの宗教は間違って感じるけど、本能はこの宗教があってると感じている」状態で、苦労しました。

宗教の世界観から抜けきれない場合、自分の生き方が間違っている!と感じてしまうので辛いんですよね。

はじめからこの宗教がおかしいと感じていた人も、家庭や周りの信者から逆風を感じる人生だったと思うので、お疲れ様です。

なんとか人生をやっていきましょう。

さいごに

こういう境遇の人間もいるということを知って欲しかったので,書きました.

それにこれを墓場まで持っていくのもしんどいので.

おしまい.遊びてー

*1:科学的なものは確実に正しいと思えるかもしれない,しかしそれも公理の正しさを信じるが故に正しいのだ.ある種科学も宗教に似ているが,相違点は疑うことを許すかどうかと,公理や定理が誤まっていたときのロバスト性だろう.

*2:自分の場合あった.クソ

*3:最近はトーンを落としているらしいが自分の場合あった.これもクソ